こんにちは、サン薬局の福山あきです。

先日、お客様向けに、健康フォーラム:がんと免疫について
の講演会を行いました。

大阪より、がん最新治療の第一人者でいらっしゃる医師の
川口先生をお招きして、最近のがん治療について、また統合
医療についてお話しいただきました。

さらに、がん治療などで注目を集めている機能性食品AHCC
について、製造メーカーであるアミノアップ化学の高成室長
からも、AHCCの話をしていただきました。

がん細胞の成長過程において、がん細胞の小さい小さい赤ちゃん
が発生してから、1センチ程度の大きさになるまで10~20年ほど
かかるようです。いきなり「発生した」ものではないのですから、
いかに大きくさせないか、いかに免疫力を上げていくかが今後の
課題になりますね。

また、病院での実際抗ガン治療を行いながら、いかにQOLの質を上げる
かが重要です。痛みがあったり、体力が落ちたり、行動に制限があったり
するものです。
その中で、ご飯が美味しく食べれる、外出できるようになる、笑顔がでる
前向きな思考になる、抗がん剤のダメージを受けにくい・・など漢方や
健康機能食品なで併用することで、穏やかな日常が送れた、という実際の
リアルなお話も聞けました。これは私も実際に店頭で体験しております。
「ごはんが美味しく食べれない」って、想像以上にこたえるものなん
です。「せめて死ぬまでに一度で良いからお腹いっぱい美味しいごはん
を食べたい」と仰います。「今まで通りの生活ができる事」とても重要
なんですね。

講演の後最後に、パネルディスカッションがあり、
実際AHCCを服用されているサン薬局の話がとても盛り上がりました^^
ご協力いただき、引き込まれるような話をしてくださったK様、F様
ありがとうございました。

最後に、写真。

20161106_151605

20161106_140711

余談ですが。
私は最後の挨拶をしましたが緊張で原稿が頭から飛んで、
さんざんの出来でした。母はパネルディスカッションの進行役だったの
ですが、当日時計を忘れ、時間がわからないトラブルのなかなんとか
いつものアドリブ力で乗り過ごしました(笑)。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。