冷え対策で白湯生活を!

| 未分類 |

おはようございます。

サン薬局の福山です。

台風の影響もあり、今朝の三次はとても寒い朝でした。
これからだんだん寒くなる季節、体調を崩される方も
多いかと思います。

そこで、今朝の朝礼で、スタッフから提案のあった
「ちょこちょこ白湯のみ」が興味深かったのでご紹介!

健康に良いとされている白湯のみですが、良い点は
沢山あります。

①体温を上げて免疫力が高まる。

②内臓機能が温められることで、内臓が活発に働く

ようになり、消化機能を促進し体内の老廃物を

流しだします。デトックスですね。

③内臓温度が一℃上がると、基礎代謝も10~12%

アップし、脂肪燃焼率が良くなります。

飲むタイミングは起床時、朝、昼、夜と一日800ml程度

を目安に。お水を一度沸騰させて、50~60度冷ましたものが

ベストです。水はできるだけ沢山飲んだ方が体に良いはず!と

一日に何リットルも無理に飲んでいる方がいらっしゃいますが

過剰な摂取は浮腫みの原因や、体の負担にもなり、オススメ

出来ません。温かい白湯をちょこちょこ飲まれるのが体には

一番優しいです。

とくにオススメなのは朝起床時の白湯一杯。

朝いちばんに温かい白湯を体に入れることで胃腸も暖まり、

冷えた臓器が動き出します。スタッフは白湯生活を始めたら、

お通じがとてもよくなった様です。

「えー、でも白湯ってまずいし。。」とおっしゃる方、

体に不要物が溜め込まれている状態だと、白湯ってまずく

感じるらしいですよ。反対に、体が綺麗だと白湯が美味しく

るようです。興味深いですよね。

さあ、冬の寒い時期に向けて白湯生活始めましょう~!

 

 

 

 

 

 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。